2019年 イイジマの恵方巻ご予約受付中!!

2019年 イイジマの恵方巻ご予約受付中!!

今年もやってまいりました節分の日
イイジマでは、
肉のイイジマ隣のiijima DELI-I、元吉田のSO-ZAI、ファッションクルーズ内の常陸牛本舗の3店舗にて
恵方巻カツを販売!!

また、昨年登場した常陸牛恵方巻寿司もDELI-I店舗でのみご予約販売致します!

1月30日までのご予約で数量限定のため、お早めにどうぞ!

恵方巻の詳細ページ

恵方巻といえば、
全国に知り渡ったのはコンビニで発売されたのがきっかけだそうですね。

近年、恵方巻販売の熱気がすごく
様々な「なんだこれは!?」と思う種類まで登場。

当店でも、イイジマらしく、「常陸牛尽くしの高級恵方巻」を開発中。
今年は間に合いませんが、来年お見せ出来るよう努力致します。

以下、恵方巻の食べ方などを。

恵方巻きを食べる方角、2019年の恵方は?

恵方巻きは、恵方を向いて食べるとよいとされています。

2019年の恵方は、東北東(細かくいうと東北東やや東)です。

恵方とは、その年の福徳を司る歳徳神(としとくじん。年神様の別称)のいる方角で、その方角に向かって事を行えば何事も吉とされています。

恵方巻きの食べ方・ルールは?

節分に食べる恵方巻きの特徴は、何と言ってもそのユニークな食べ方でしょう。まずは一般的なルールを説明します。

1:太巻きをひとりにつき1本準備する
福を巻き込むことから巻き寿司。縁が切れたり、福が途切れたりしないよう、包丁で切ってはいけません。
巻き寿司を鬼の金棒に見立て、それを退治する意味もあるとか。

2:恵方を向く
その年の歳徳神がいる方角で、何事も吉とされている恵方を向いて食べます。

3:願いごとをしながら、黙々と最後まで食べる
しゃべると運が逃げてしまうので、食べ終わるまで口をきいてはいけません。

なかなか、最後まで笑いを堪えるのは困難かもしれませんね。
ぜひ、試してみては。