2018年の御中元特集

常陸牛・黒毛和牛専門店 肉のイイジマ

常陸牛のイイジマ > お中元ギフト

2018年 お中元ギフト特集


2018年お中元特集

いつもお世話になっている方へ感謝を込めて

肉のイイジマの『お中元特集』です。御中元には、美味しいお肉ギフトがオススメ。イイジマの安心ギフトサービスで、感謝の気持ちを込めてお届け致します。


イイジマのお中元

夏おすすめ商品

イイジマの人気手造り品を詰めた
おつまみにも最適な夏ギフト♪

  • ハムおつまみセット
  • 化粧箱入り

    ハム加工品の本場ドイツの国際大会にて金賞を受賞したハム・ソーセージと人気の手造りハンバーグ。

    イイジマおつまみセット

    ¥3,360(税込)

昨年の人気ランキング

茨城豚のみそ漬け

  • 茨城豚のみそ漬け7枚入り
  • 木箱入り

    創業当時から変わらぬ上品な味わい

    厳選された茨城豚のロース肉を、創業当時から受け継がれている秘伝のタレで漬け込みました。

    ¥3,240~(税込)

イイジマ和牛カレー

  • イイジマ和牛カレー
  • 化粧箱入り

    実店舗でも大人気のレトルトギフト。常温保存だから、手土産にも便利。

    黒毛和牛を使用したお肉が美味しい和牛レトルトカレー。3種類の辛さを詰め合わせた贈り物におすすめのギフトセット。

    ¥1,800~(税込)

IFFA金賞受賞ハム・ソーセージセット

  • IFFA金賞受賞ハム・ソーセージセット
  • 化粧箱入り

    季節のギフトの定番のハムギフトはやっぱり手造りが一番

    本場ドイツのIFFA大会にて金賞を受賞した実力派商品を詰め合わせたギフト。出来るだけ添加物を使用しないドイツ製法で、それぞれ使いやすい真空パックになっております。

    ¥3,980~(税込)

イイジマイチオシギフト

家族・
親戚へ

人気急上昇中の
常陸牛を100%使用したハンバーグギフト♪

  • 常陸牛ハンバーグ4個入りギフト
  • 化粧箱入り

    ブランド牛を100%使用した焼くだけ簡単のジューシーハンバーグ

    受注生産。無添加。手捏ね。ひとつひとつ丁寧に造り上げた常陸牛100%のハンバーグ

    常陸牛ハンバーグ4個入りギフト

    ¥2,130(税込)

会社の
方へ

どちらも焼くだけ簡単のおすすめ商品の詰め合わせ。
ギフトで迷ったらコレ!

  • 常陸牛ハンバーグと豚みそ漬けギフト
  • 木箱入り

    ギフトに迷ったらコレ!!

    人気のハンバーグとみそ漬けのおすすめギフト。茨城の銘柄牛と茨城の厳選された豚の茨城の美味しさを愉しめる組み合わせです。

    常陸牛ハンバーグと豚みそ漬けギフト

    ¥3,860(税込)

お中元の豆知識

  • 贈る時期

    東日本では7月の初めから15日まで、西日本では1カ月遅れの8月初めから15日までとされていますが、最近は地方に関わらず、7月の中ごろまでに贈るのが一般的になりつつあります。
    7月中旬(関西では8月中旬)を過ぎてしまった場合には、立秋(8月7日頃)までは「暑中御見舞」、それ以降は「残暑御見舞」として贈る場合もあります。

  • お中元の相場

    お祝いとは違い、日頃の感謝の気持ちを表すのがお中元です。どのくらいの金額のものを贈るかは、お世話になっている度合いで決めます。
    一般的には3,000~5,000円台程度が相場とされています。あまり高額なものを贈って相手に負担を感じさせないような気配りも必要です。

  • 入院中・喪中の場合

    お中元の時期に先様が入院されている場合には、回復される時期にお届けする、もしくはお見舞いとして持参するのが良いでしょう。先様が喪中の場合も、お中元やお歳暮は「お祝い」ではありませんので、贈っても問題ありません。
    しかし、四十九日が過ぎるまでは控えるほうが良いでしょう。また、「のし」は使わないようにしましょう。

  • お中元を受け取ったら

    お中元を贈っていない方からお中元を受け取った場合は、慌ててお返しをするようなことをせず、まずはお礼状を出すようにしましょう。
    基本的に、お中元やお歳暮にお返しの必要はありませんが、お礼状だけでは気が済まないという場合には、「残暑御見舞」などとしてお返しをすると良いでしょう。

  • のし紙の種類と書き方

    お中元の贈り物に掛ける「のし紙」は、紅白の5本蝶結びの一般お祝い用のし紙を用います。
    表書きは水引の上に「御中元」と書き、名入れは水引の下に贈り主の名前を書き入れます。

    のし紙の種類と書き方

  • 個人名のみの場合

    フルネームが一般的ですが、目下の人へ贈る場合は姓だけでもかまいません。

    個人名のみの場合
  • 連名で贈る場合

    右側から左側へ、目上の方から順に書きます。

    連名で贈る場合
  • 会社名を入れる場合

    名前の右側に小さく書き添えます。

    会社名を入れる場合

オンラインサービスの便利なサービス

  • 安心・丁寧なのし紙サービス

    お客様のご要望に合わせて、ショッピングカート内で、さまざまなパターンをお選びいただけます。

    ギフトラッピングについて のしガイド
    安心・丁寧なのし紙サービス
  • ご自宅送りで使える手提げ袋サービス

    お客様のご要望に合わせて、ショッピングカート内で、商品サイズにあわせた、手提げ袋を同送します。

    手提げ袋